スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
富裕層と本当の勝ち組?
2006-02-09 Thu 17:06


先日、高額納税者が
過去一年間に投資したことのあるものは?」などのアンケートを拝見しました内容です。

意外な結果が・・


========================================
アンケート対象者 

首都圏・京阪神圏・中京圏に住む高額納税者

10,000人 回答者数 602名
========================================



過去一年間に投資したことのあるものは?


・上場株式      43.5% 

・収益性不動産    10.6% 

・新規公開株     16.1% 

・現物等        8.8% 

・未公開株      10.8% 

何も投資していない 41.2% 


以外なのは、何も投資していない高額納税者が41.2%もいるということです。既に資産配分は終わったということになるようです。







更に今後一年以内に増やしたい金融商品は?では・・


インターネットの普及により金融取引(資産運用)が盛んになっていますが【外貨建て証拠金取引】は0.5%しかなく、【海外不動産投資】は1.8%、盛んに宣伝されています【商品先物取引】も0.5%しかありません。

即ち、高額納税者は極めて慎重な運用を行っているということです。

ここでは株式絡みが28.6%占めており、大きな比重を占めていますが、個人の間で盛んになっているといわれています

そして「株式信用取引」では1.8%しかなく、株を買うなら現金で、となっているのです。高額納税者・資産家の運用は間違っても一攫千金取り引きはしていないという姿が明らかになってきています。







現在保有している資産は?


1.普通預金 92.5% 

4.大口定期 40.9% 

2.定期預金 64.6% 

5.郵貯   39.2% 

3.株式取引 44.7% 

6.外貨預金 32.6% 


多くの高額納税者の資産運用先は円資産であり、日本政府が財政破綻すれば円資産は無価値になりますから、下克上が起こることになります。

即ち、現在資産家に入っていない個人でも円が崩壊した際には前もってドル資産を構築しておけば、今の高額納税者・資産家に変わり、資産家になれる可能性があるということなのです。

着実にドル資産を構築された勝ち組が、大方の資産家が没落していく中、膨大な資産を構築しまさに生き残った資産家(勝ち組)になるのです。




やはり日本の義務教育ではお金儲けの勉強がなされていないのでこの様なアンケート結果になったのかも知れません。





お勧め書籍


イヌが教えるお金持ちになる為の知恵は」私も過去に、この書籍が切っ掛けで資産運用の正しい勉強をしました。資産運用に興味のある方には必見です。



前野 徹

第四の国難―日本崩壊の地鳴りが聞こえる


前野 徹

日本、崩壊の危機



ボード シェーファー, Bodo Sch¨afer, 瀬野 文教
イヌが教えるお金持ちになるための知恵


★イヌが教えるお金持ちになるための知恵

ある日、11歳の女の子キーラのもとにイヌの「マネー」がやってきた。毎日お金の問題で苦しんでいる両親を見て悲しい思いをしていたキーラに、マネーはお金の話をし始めた…。

マネーはまず始めに「お金があったら叶えたい10の望みを箇条書きにする」ように言う。まず自分が欲しい物をはっきりさせることがお金儲けを実現させる第一歩になるからだ。その望みのためにおこづかいから小さな貯金を始めたキーラは、その後もアドバイスを受けてお金をどんどん増やし、自分の望みを叶え、ついには両親をお金の問題から解放する。たった11歳の女の子がいったいどうやって?それは本書を読んでのお楽しみである。

著者はこの本を通じて「楽しみながらお金持ちになる」ことを提唱しており、その具体的な手段がキーラによって実行される。しかし、この物語は単にお金持ちになることを奨励しているのではない。お金持ちになることをうしろめたく感じ、人生で富を獲得するチャンスを見逃すのではなく、富を得る可能性に積極的に取り組み、誇り高く生きるべきだと主張しているのである。

本書はもともと、『MONEY oder das 1×1 des Geldes』(マネーという名の犬)という題名で子ども向けに書かれたということもあり、やさしい文章で書かれている。それゆえに子どもに読んで聞かせるのもいいだろうし、お金とどうかかわっていけばいいのかわからない、という大人たちにとっても読む価値のある本である。(大角智美)




スポンサーサイト
別窓 | 株/経済情報コラム | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<SAUDADE ~真冬の蜃気楼~ | 会社を辞めて旅にでよう! | タイ式スパでリラックス>>
この記事のコメント
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!
2006-02-11 Sat 05:17 | URL | ぬりかべ #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 会社を辞めて旅にでよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。