スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
円安
2006-02-06 Mon 23:52
今、円安が進んでいますが、外資は政権の弱体化・スキャンダルに反応します。

小泉政権が直面していますもろもろの問題は、下手すると政権が吹き飛ぶ事もありえる内容となっています。

また、ロシアからの侵犯事案も、日本の弱体化が原因であり、国の威信がなくなってきていることにも原因があります。

今、もし、小泉政権がスキャンダルで閣僚の辞任等に発展すれば、今の株高の流れは一気に変わり、円安・株安・国債安というトリプル安に見舞われます。

今後の内閣支持率・スキャンダル・談合問題・国会の行方等には要注意です。

すでに円資産からUSドルに変えられている方も多いかと思いますが、今後どのような事が起こりましても、流れが変わるのは一瞬ですので、今後の展開には要警戒です。
スポンサーサイト
別窓 | 株/経済情報コラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<お勧め株式銘柄 | 会社を辞めて旅にでよう! | 偶然? 必然?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 会社を辞めて旅にでよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。