スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
量的緩和政策解除と日本崩壊
2006-03-12 Sun 04:36
家計消費支出 1月 マイナス3.5%。

しかし政府の景気判断は消費は好調となっています。

一体どこが?何故?景気は好調と発表するのでしょうか?

そして、1月の機械受注ですが、4ヶ月連続の一兆円台となっていますが、実態はマイナス6.2%。

日本政府は何故、意地でも株バブルを作り上げるのでしょうか?

実は・・日銀が金融バブル退治に乗り出しましたが、これに密接に関係しています。
世界のリスクマネーが日々減少しており、今後、リスクが取れなくなった投資資金の肩代わりが必要になり、個人にこれを担って貰う必要があるのです。

しかしその前に、これらの流れに気付き始めてる投資家は、最も安全なUSドルに変えてきています。ニューヨーク市場で一ドル119円台にまでドルが買われているのもこのためです。今後、一ドル125円を突破しましても不思議ではありません。そして、その後は日本は崩壊へと突き進みます。

日本崩壊のシナリオは複雑な政治的要因が原因ですが、よほどの救世主が現れない限り避けては通れないでしょう。


☆人気株ランキングで明日の銘柄をチェック



スポンサーサイト
別窓 | 株/経済情報コラム | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<異常な日本政府の景気判断 | 会社を辞めて旅にでよう! | 今後の注目株>>
この記事のコメント
>かおり
もし株をやってるんなら気をつけやー
ぶっちゃけどうなるか解らんけどな(笑
2006-03-13 Mon 22:41 | URL | ISSEI #QlGQtmKw[ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-03-12 Sun 20:56 | | #[ 編集] | top↑
リスクが取れなくなった投資資金の・・・、この事に気付いてない人は今後どうなっていくのでしょうか? 株バブルがはじける日も遠くない未来にあるんですね・・・。
今【株】が流行になっているから、とても怖いです(゜Д゜ゞ

2006-03-12 Sun 20:49 | URL | かおり #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 会社を辞めて旅にでよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。